TOP > 監修者紹介

監修者紹介

プロフィール

林ゆう子

Hanaho代表
「本気で生きる!」をプロデュースする
内観力デザイナー

白百合女子大学文学部仏文学科卒業。東京生まれ、関西育ち。本家は猿田彦様を祀る神社。大学卒業後、日本IBMへシステムエンジニア(SE)として入社。入社2年目に全社CS活動優秀賞を受賞。また、IBMの販促部門が独立した関連会社GBS株式会社の立ち上げに参画。IBMの退職女性SEをビジネスサポーターとして雇用する仕組みを創りあげGBS社長賞を受賞。見込客醸成のための「リレーションシップ創り」にも定評があり、年間延べ100本以上の企画を担当。最後に担当したソフトウェアのイベントにおいては、当時単体ソフトの発表会としては異例の2500名を動員し周囲を驚かせる。
現在は、「潜在意識の使い方」「魂にウソをつかない生き方」「自分の生き方は自分で選択できる」ということを伝えるため全国各地でセミナーを実施。参加した受講者は3600名を超える。「本音を語れ、本気で生きろ」という理念のもと、内観力、質問力、発想力などを鍛える幅広いコンテンツを提供し、300種以上のワーク実習を作成。特に、参加者の感情が動き、行動して成果が出せるワークショップ作りに定評がある。「行き当たりばったりのやり方から何をすればいいか分かった」、「自分らしいスタイルを確立できた」と好評。自分のするべきことに立ち返り半年で売上が前年の5倍になった講師、新宿伊勢丹にて常設で商品販売ができるようになったデザイナー、全国で連続講座を開催する人気講師になった女性など、受講生の成果が続々と届いている。
また2014年に創った36枚のカード「ENMAカード」は、本音を引き出す「逃げられないカード」と大評判。全国でこのカードリーダー養成講座を開催しすでに300名が受講。内観力を高め、自分で自分の中にある答えに気づき、行動につながりやすいと各方面で評判。企業研修などにも使われる。カードの言葉から自分の心が創っていた囚われに自ら気づき、パニック障害を克服した女性、離婚の危機を回避した夫婦など、自分で気づき、自分の人生を変えていく人が増えている。
ジャカルタ在住の日本人向けの情報誌「さらさ」において「自分らしく生きるヒント」というコーナーでコラムを執筆中。日常の中ですぐできる簡単な思考の切替え方法を紹介し、コラムニストとしても活動の幅を広げている。

林ゆう子からのメッセージ

私の理念…生き方というのでしょうか。それは本音を語れ、本気で生きろ! だからこそ、本気の方のサポートをしたい。生半可な気持ちでこないでください。やることは満載です……気持ちだけ前のめり、行動が伴わない人はご遠慮ください。「でも」も「だって」も、言い訳もいりません。素直なアナタのためになら私も全力を出しましょう。そして知っておいてください。現実を変えるのはアナタの行動だけだということを。気持ちを切替え、行動することでアナタの人生はアナタの思い通りに創っていけます。アナタは幸せになるためにこの世に来たのですから。

厳選メニュー